補修をサポート!便利グッズとは

ホームセンターに行けば、様々な車関連の商品が販売されています。その中でも、塗装関係の商品はかなりの数になります。これらの商品を使えば、自分である程度のキズを直すことが可能です。塗料に関しては、自分のクルマのボディと同色の塗料を間違わないで購入する必要があります。時間が経つとボディの色合に変化が起こるので、完全に同色を探すのは難しいかもしれませんが、できる限り近いカラーを探すようにしましょう。ホームセンターになければディーラーで購入するのも手です。純正色が用意されていますし、それほど高額ではありません。

キズを塗装で目立たなくさせる場合の便利な補修グッズとして、マスキングテープがあります。マスキングテープをキズの両側に貼ることで、塗料が他の個所につくことを防ぐことができます。ふで塗りする場合は、それほど広範囲にマスキングテープを貼る必要はありませんが、スプレーなどで塗装する場合は、塗料が飛び散るので、広範囲にマスキングする必要があります。マスキングの作業を行うと、塗装後がマスキングテープにそって線のようになりますが、コンパウンドで磨きながら、不自然さを消していけば、目立ちにくくなります。なお、自分で直すことが無理と思ったら、プロの修理を頼みましょう。費用がかかりますが、完璧に仕上げてくれますよ。